EFOとは何か

EFOはEntryのE、FormのF、OptimizationのOというように頭文字を取った言葉で、日本語に直すとエントリーフォーム最適化という意味のある言葉になります。これだけではいったい何のことなのかサッパリわからないという人もいるでしょうが、たとえばWEBサイトで運営会社に対して問い合わせを行なう、何か商品の購入やサービスの利用を申し込む際に、氏名や住所などの情報を入力するページがあることはご存知でしょう。そのページにある情報を入力する項目全体のことを入力フォームやエントリーフォームといいます。EFO=エントリーフォーム最適化というのは、エントリーフォームがあるページを訪れた人が操作しやすい状態に仕上げることを指します。

エントリーフォームを最適化することで、何がいいのかと疑問に感じた人もいるでしょうが、エントリーフォームがあるページを訪問したユーザー、WEBサイトの運営サイドの両方にメリットがあります。まず、エントリーフォームがあるページを訪問したユーザーは、入力することに不便な思いをすることなく、ストレスがたまりません。入力する項目が多くて途中で面倒くさくなってしまったり、仕様がわかりにくいためにストレスを感じることがなくなります。WEB運営サイドとしては、最後までユーザーが情報を入力してくれるようになるため、問い合わせ件数や売上が増加するというメリットが得られます。

当サイトではどういうエントリーフォームが良くないのか、また最適化するにはどういうところに注意すれば良いのかをまとめています。EFOに興味がある人はぜひご一読ください。

Written by 管理人 in 未分類

Next Post

どういうフォームが駄目?

EFOはEntryのE、FormのF、OptimizationのOというように頭文字を取った言葉で、日本語に直すとエントリーフォーム最適化という意味のある言葉になります。これだけではいったい何のことな […]

Continue Reading